上棟に向けて

JUGEMテーマ:住宅


↑ ↑ ↑
いつも応援、本当にありがとうございます


先日、鳥取県の智頭町森林組合まで構造材のチェックに行ってきました。
今週末に上棟する左京区Aさんの家の分です。

長期優良住宅を世間に広く浸透させる事業の一環で、地域型住宅ブランド化事業というものが
ありまして、その関係から今回は久しぶりに智頭町の木材を使わせて頂くことになったのです。

含水率計で梁の乾燥度をチェックする峠さん↓
DSC_5161.jpg
外は雨↓
でも、智頭町森林組合では屋根のあるところで作業させてもらえるので、とても助かります。
住暮楽としては、こちらでお世話になるのも3軒目。お互いに顔も見知ってきて、
随分仕事がやりやすくなりました。

ただ、これは鳥取でずっと県産材にこだわり、構造材の全数検査を続けてこられた
建販さん影響が非常に大きいです。
こちらがアレコレと注文せずとも、乾燥に目が行き届き、木の色合いや肌のきれいさも
一定のレベルで揃えて下さるのです。

このような体制が確立されるまでには、建販さんも、供給者である森林組合さんも、
双方大変な苦労を重ねられたことと思います。

今の「やりやすさ」はその努力の上澄みをすくわせてもらっているからなんですね。
地域工務店は、やはり人と人とのつながりが一番大切だな…と改めて感じました。

感謝の気持ちを忘れぬ一方で、私たちも精一杯良い仕事をしたいと思います。

DSC_5183.jpg
「玄関から入ってきたときにこういう風に見えるから…」
「いやいや、ダイニングテーブルに座った時はこうやから…」
「吹抜けは目立つから、これくらいで…」

表面の節の付き方や木肌、木のモトとスエ(根本と枝先)の方向を間取りとにらめっこ
しながら決めていきます。
色々な意見が出ますが、自然に一つの方向へ収束していきます。
DSC_5164.jpg
決定した材の上面に仕様箇所の記号(「番付け」と言います)を書いていきます↓

後は、加工されてくるのを待つのみ。出来上がりが楽しみです。
DSC_5175.jpg
今のところ週末までは天気が続く模様。
上棟へ向けて、準備は着々と進められています。

ブログランキング参加中!記事を読んだ後は、バナーを一押ししていって下さいね〜
↓ ↓ ↓

バスで巡る!住暮楽の家見学会

JUGEMテーマ:住宅


↑ ↑ ↑
いつも応援、本当にありがとうございます


先週の土曜日、かねてホームページで告知していましたバス見学会を開催しました。
題して「バスで巡る!住暮楽の家見学会」。
ええ、はい、ひねりのないネーミングはイマイチですが(命名は私です)、バスをチャーターして、
お客さまを家に案内するという形式は、住暮楽では初めてのイベント

当初は「お客さんが集まらなくてバスをチャーターする必要無かったらどうしよう…」
という不安もありましたが、最終的に5組のお客さまと、応援に来て下さったKさんご一家、
住暮楽のスタッフを合わせて25名が参加する大イベントになりました。

いや〜、「ステップワゴンで巡る!」にならなくて良かったです

1軒目は北区のOさんの家↓
住み心地や月々の光熱費、プランの中でこうしておいた方が良かったこと、逆に、
これはやっておいて良かったことなど、具体的な話をお聞きすることができました。
DSC_4620.jpg
バス車内の様子↓
今回は、移動距離も長すぎず、短すぎずで丁度良かったです。
祐子さんの発案により、参加者全員におやつと飲み物が配られました
DSC_4622.jpg
2軒目、「お地蔵さんの家」でお馴染みのNさんの家↓
DSC_4638.jpg
この冬、Nさんの家ではペレットストーブを導入されました↓
新潟県のストーブメーカー・さいかい産業のMT-311 SUMITAです。

このモデルは、ペレットでは珍しい輻射熱のみで暖めるタイプ。
ファン内臓の対流式に比べて、暖房能力は劣りますが、ファンが外付けのため音が静かという特徴を持ちます。

このSUMITAは、型番が311となっています通り、もともと3.11の大地震で被災した
岩手県住田町の仮設住宅用に開発されたものなのです。
非売品でしたが、熱効率の高さとデザインが人気を博し、一般家庭用としてマイナーチェンジを
加えられ、昨年、正式に販売される運びとなりました。

Nさんがご近所で購入されているペレットは、10Kgが1袋で450円。
Nさんの家では最盛期に週6袋位使用されたそうですから、月換算でだいたい1万円くらい。これまで使っておられたガスファンヒーターに比べて微増だったそうですが、
暖かさの面ではSUMITAの方が格段に上回っていたとのこと。

また、ガスや灯油のように水蒸気が発生しないので、窓廻りの結露も大幅に改善したそうです。
デザインも可愛らしい感じ

設置費込みで30万円ですが、京都市内の場合は1/3の補助がもらえるので、実質20万円で
設置可能というコストパフォーマンスも魅力。おススメです☆

子どもたちはおもちゃの置いてあるロフトにこもりっきり↓
みんなとっても楽しかったようで、ほとんど下に降りてくることも無く見学時間終了

今回、見学させて頂いた家は、3軒ともいわゆる「子供部屋」を設けるのではなく、
子供たちの自然と集まる場所を遊び場とされていたのが印象的でした。
DSC_4631.jpg
最後に、左京区のHさんの家を見学しました↓

植物が育ってきて、ジャングル化しつつあります
ピンクの花をつけているのはベニバナトキワマンサク。
植えたばかりの時は小さな苗でしたが、なかなかの存在感を示すようになってきてます。
DSC_4650.jpg
住暮楽スタッフのトモちゃんは、3軒とも初めての見学だったそうで、前日からとても
楽しみにしていました↓
DSC_4658.jpg
すっかり仲良くなり、一緒になって駆け回る子供たち↓
みんな偉かったよ!!
DSC_4671.jpg
連休の初日にもかかわらず、参加して下さった皆さま、本当にありがとうございました。
また、快く家を見学させて下さったOさん、Nさん、Hさんにも心より感謝申し上げます。
そして、応援に来て下さったKさん、次は、Kさんの家の見学をさせて下さいね

今回、とても好評だったことを受けて、バス見学会は定例イベント化していこうと思います。
次回は秋ごろの開催予定です。早めに告知する予定ですので、ホームページのチェックを
お忘れなく!!

ブログランキング参加中!記事を読んだ後は、バナーを一押ししていって下さいね〜
↓ ↓ ↓

地鎮祭 左京区・Aさんの家

JUGEMテーマ:住宅


↑ ↑ ↑
いつも応援、本当にありがとうございます


今月末から、また一軒の新しい家の工事が始まります。
基礎工事に先立ち、本日地鎮祭が執り行われました。
DSC_4452.jpg
今日は風が強く、気温はそれほど高くありませんでしたが、雲の切れ目に光が射すと
ポカポカと暖かく、不思議なお天気でした。
今年の三寒四温もこれで終わりでしょうか?

ちなみに、4月の後半から5月にかけての季節は、気候が安定していて晴れの日が多く、
日は一日一日と長くなり、気温は過ごしやすいという、一年で最も建築に適した季節です。

気持ちの良い季節にスタートが切れるというのも、清々しいものですね〜
DSC_4457.jpg
敷地の四方をお祓い中↓
滞りなく、地鎮祭が進められていきます。
DSC_4459.jpg
DSC_4468.jpg
穿ち初めの儀↓

お施主さまの手によって地面を穿ち(堀り)始めるというセレモニーです。
これにて、儀礼的な意味では「工事に着手した」いうことになります。

Aさん、本日はおめでとうございます!
工事中、事故などのトラブルを行さないよう細心の注意を払いつつ、良い家づくりを
していきたいと思います。


ブログランキング参加中!記事を読んだ後は、バナーを一押ししていって下さいね〜
↓ ↓ ↓

NEW三脚

JUGEMテーマ:住宅


↑ ↑ ↑
いつも応援、本当にありがとうございます


少し前まで使用していた三脚がついに限界を迎えたため、新調しました。

マンフロットの055XPROBとギア付ジュニア雲台410です。イタリー製!!
まぁ、私はメイドインジャパン信者なので、イタリア製はむしろマイナスポイントなんですケド。

脚と雲台は別売りで、それぞれ2万円近くします
今までのが3000円くらいの三脚だったので、落差がすごいです。
これまではレンズの重みに負けて、気を抜くと撮影中にスーッと下を向いていましたから、
言わば、お話にならないレベルだったのですが…。

だましだまし使っていたところ、先日ついに爪が劣化して折れてしまったのです
重さに負けないよう、常にフルパワーでギュッとネジを締めてましたからね…。
DSC_4363.jpg
雲台はこんな感じ↓
どのあたりが「ジュニア」なんだという巨大さ。

建築の写真を撮る時は広角レンズを使用するため、カメラを水平・垂直に構えていないと
周辺が激しく歪んだ写真になってしまいます。
そこで、ギアによってコンマ数ミリの調節が容易にできるギア雲台は、必須のツールとも
言えます。
DSC_4362.jpg
カメラ装着!びくともしない安定感↓

私の使っているD80という一眼レフは、現行の後継機D7100から数えると、
3代前(D80→D90→D7000→D7100)に当たり、高感度撮影に弱い
(ノイズが入る)ので、低感度でシャッタースピードを遅くして撮影する必要があります。
シャッタースピードが遅いと手ぶれの原因になるため、しっかりとした土台=三脚が必要になる、
というわけなのです。

早い話、機能面で劣る部分を三脚でカバーしないといけないのですね
でも、弱点さえ理解してカバーしてやれば、まだまだ良い絵が撮れるのであります。

ちなみに、D80の後継機・D90は「名機」の誉れ高く、現在でもユーザーが多くおられますが、
それでもネットではダイナソー(恐竜)呼ばわりされています。

D90がダイナソーだったら、D80は…三葉虫? 失礼なっ
P1100498.jpg
ちなみに、必要だったのはギア雲台で、三脚は丈夫で安定していればなんでも良かったんですが、
同じマンフロットで揃えたのは、こんな使い方ができるからです↓

元々は、テーブルの上などに乗せた商品にカメラを近づけて撮影するための機構。
でも、建築では、室内で撮影するとき、壁にカメラの背をぴったりと付けて撮影するのに使えます。
P1100499.jpg
良い写真を撮ることも、大切な仕事の一つ。
新しいツールで、良い家の写真を沢山撮って、皆さんにお伝えしていきたいと思います。

ブログランキング参加中!記事を読んだ後は、バナーを一押ししていって下さいね〜
↓ ↓ ↓

住暮楽イメージUP大作戦

JUGEMテーマ:住宅


↑ ↑ ↑
いつも応援、本当にありがとうございます


住暮楽の事務所前に4人の人影。
何を見上げているのかと思ったら…。
DSC_4282.jpg

新しく作り直した2階デッキの色決めをしているところでした↓

現在、住暮楽では「住暮楽・イメージUP大作戦」と称して事務所を順次改装中なのであります。
外観は、外壁の板壁部分を10年ぶりの塗り直し。
また板塀を作って、自転車などゴチャゴチャしたものを道から見えないようにしました。

植栽も大きく見直し、再構築しつつあります。
DSC_4285.jpg

候補4色の色見本↓
左からキシラデコールのカスタニ、オスモカラーのチーク、シーダー、パインです。
どれも以前良く使った色だな〜と思ったら、倉庫にあったのを持ってきたそうです

オスモのチークに決定しましたが、塗ろうとしたクラさんが誤って缶をひっくり返してしまったため、
結局次点のカスタニを塗ることになりました
アプローチの洗い出し部分がその代わりに一部チーク色です(笑…えない)。
DSC_4290.jpg

打合せエリアだけですが、内部もずいぶん様変わりしました↓
色々変わりましたが、一番大きく変わったのは、床板を貼って土足では無くなったこと。
改装前の状態を知っておられるお施主さんはびっくりされることでしょう。

出入りの業者さんも、つい土足で一歩踏み出してしまう人が…
DSC_4322.jpg

テーブルは脚だけ残して、天板のみ交換。
ウォルナット(胡桃)の集成板に替えました。ウォルナットは初めて用いてみましたが、
色と言い、手触りと言いとてもいい感じです。

椅子は全て入れ替える予定で既に発注済み。
納期が60日ほどかかるということで、現在は製作待ちです。
個人的に、これまでの椅子が全く気に入っていなかったので、これが一番嬉しいかも…。
5月下旬の到着が待ち遠しいです。

本棚の天板は馴染みのタモ集成板。
窓台にブビンガの無垢板。5cmほど幅を広くして昼寝中のイナが落ちないように配慮(笑)
(以前はよく寝返りをして落ちていたのです。猫なのに…。)

また、下足箱の天板にこれまた珍しいチークの集成板を使っています。
それぞれ色艶・手触りに特徴がありますので、ぜひ触って違いを比べて頂きたいと思います
DSC_4312.jpg

DSC_4335.jpg

打合せ等に来られたお客さまからの評判は上々!
お近くに来られた際は、ぜひお茶しに来てくださいね〜
DSC_4297.jpg

ブログランキング参加中!記事を読んだ後は、バナーを一押ししていって下さいね〜
↓ ↓ ↓

<< | 3/202PAGES | >>

ブログランキング

人気ブログランキングに参加中です。
記事を読んで、面白かった!参考になった! という方は、ぜひご協力を☆


上のバナーをクリックして、
ランキングの画面になったらOKです♪
※投票は1日1回まで有効です。

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

住暮楽ブログの記事を検索

住暮楽の会社紹介

⇒ 住暮楽とは?
⇒ 住暮楽のホームページ

<連絡先>
京都市北区西賀茂鹿ノ下町
112-1
TEL:075-495-8825
FAX:075-495-8666
MAIL:danran@sumikura.net

新着記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

コメント

トラックバック

プロフィール

その他

携帯アクセス

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM