裸電球? LED?

JUGEMテーマ:住宅


↑ ↑ ↑
いつも応援、本当にありがとうございます


山科区・Uさんの家の外部照明を取り付けました
レトロな雰囲気の照明器具は、本物の船舶用。最近、船舶用照明はちょっとしたブームに
なっていて、マリンランプ、あるいはマリンライトの名前で本物もレプリカも沢山の
種類が販売されています。

さて、こういうマリンランプに似合う電球といえば、やはり裸電球ですよね。
でも、下の写真の電球、よ〜く見ると、フィラメントが普通の白熱電球と少し違います。

実はコレ、LED電球なのです
DSC_9946.jpg
ウシオライティング社の製品で、その名も「LEDフィラメント電球」。
うーん、ストレートなネーミング

1.8Wの消費電力で、10Wの白熱灯相当の明るさということですが、特筆すべきは
見た目のリアルな白熱灯っぽさ(笑)

白熱灯を模したLEDは他にもありますが、大抵は白熱灯のガラス球内に発光ダイオード
丸出しの基盤を入れ込んだだけの雑なデザイン。
フィラメントにこだわった造形は、ちょっとマニアックかもしれませんが、
日本のモノづくりの細部まで入り込んだ美意識の表れであるように思います

点灯中は本当に白熱球とそっくり↓
DSC_9950.jpg
価格は1個5000円超とまだ高めなので、なかなか手が出ませんが、おうちの「ココ!」
というポイントにいかがでしょう?

ブログランキング参加中!記事を読んだ後は、バナーを一押ししていって下さいね〜
↓ ↓ ↓


ステンドグラス

 JUGEMテーマ:住宅


↑ ↑ ↑
いつも応援、本当にありがとうございます


先日、完成したばかりの家でめっちゃ可愛いステンドグラスを発見
一瞬、かぶ?に見えましたが、チューリップですよね、コレ。
お客様が用意して下さったステンドグラスを、建具にはめ込んで作ったものだそうです。

住暮楽の家は常にシンプルを目指して作っていくので、かえってこういうモノがよく似合います。
DSC_7268.jpg
建具の全体像はこんな感じ↓ いいなコレ…。
ちなみに、この部屋は何の部屋でしょう?

答えはトイレです 可愛すぎてトイレに見えないです
DSC_7287.jpg

 建具にちょっと変わったガラスを仕込んで楽しむ
 お客様は意外と多くいらっしゃいまして、以前から
 何度かご要望をお聞きしています。

 例えば左は、古いガラスをお客様が趣味で集めて
 おられたものをはめ込みました。
 古ガラスはネットオークションで様々なバリエ
 ーションのものが手に入るそうです。

 下は、サンプルで取り寄せられた特殊な模様入り
 ガラスを小さな小窓にして取り付けたもの。

 
こういったガラスは趣味が分かれるので、これまでこちらから積極的に提案することはありませんでしたが、
潜在的には高いニーズがあるのかもしれませんね…。

とりあえず、実例をファイルにまとめておいて、お客様にお見せすることを心掛けたいと思います

ブログランキング参加中!記事を読んだ後は、バナーを一押ししていって下さいね〜
↓ ↓ ↓

 
 
〜お知らせ〜
いつも住暮楽ブログをご覧頂きありがとうございます。
そんな素敵な紳士淑女の皆様に耳寄り情報〜

来週の水曜日(12月28日)に餅つきをやります。
社内的な行事なので本当にただひたすら餅をつくだけですが、
お正月用のお餅を無料でゲットしたい!という方はぜひご参加を。
もちろん、その場でいくらでも食べて頂けます。

今年は色々と誤算がありまして、60kgも餅米があります
約20臼分。このままでは1日で終わるかどうか…。
場所は住暮楽の加工場ですが、知らない!という方は住暮楽までお問い合わせください。

ちなみに、来年の2月4日にはオフィシャルイベント・住暮楽創業餅つき大会を開催しますので、
そちらもぜひ

Quadrilla クアドリラ

JUGEMテーマ:住宅


↑ ↑ ↑
いつも本当にありがとうございます


去年、サンタクロースが息子へのプレゼントに持ってきてくれたドイツ製の木製玩具・Quadrilla。
積み木とレールを組み合わせてコースを作る「ビー玉転がし」なんですが、部品が豊富で、
レールの長さも50cmほどあるため、大人が本気で組み上げるとかなり巨大なコースが作れます。

メーカーの謳う対象年齢が4歳〜99歳となっているだけあって、大人でもハマってしまう面白さなのです
DSC_5521.jpg
もらった当時、2歳だった息子はもっぱら壊すばかりで、これまで3つ年上の娘が主として遊んでいましたが、
息子も3歳半が近づいた最近になって、ようやく組み立てて遊ぶようになってきました。

Quadrillaは基本的に積み木ですから、下からガッチリ組み上げないと上がグラグラしてしまいます。
全体像をイメージしながら各部を組み立てる点なども家づくりに通じる部分があり、この玩具で
遊ぶことによって子供の建築的素養が鍛えられるんじゃないか、などとヨコシマなことを考えております

我が家のは「レールセット」といって、直線のレールと2種類のシーソーが付属しています↓




DSC_5559.jpg
 ←こういうところ、見習いたいなぁと
 思ったのは、ビー玉が最初から100個も
 付属しているところ。

 たぶん、コスト的には10個も100個も
 大差無いと思いますが、ユーザー側の
 心理としては、とてもお得な気分です

 相手が「嬉しい!」と思うことを的確に
 見極めるのが商売のコツですよね。


 ↓レールはクリア塗装で、その他の
 パーツは鮮やかに着色されています。
 色のバランスも良いですね
  

DSC_5539.jpg
もうひとつ、これは素晴らしいなぁと思ったのがコチラ↓
箱の底に部品の絵がプリントされていて、片付けする時に並べやすくなっているのですが、
絵合わせのように、片付け自体が一種のゲームになるのです。
面白いためか子供たちも積極的に手伝ってくれます。

部品点数の多い玩具は片付けが面倒ですが、そのデメリットを工夫によってメリットに変えているわけです。
(しかも、コストをかけずに(笑))
DSC_5530.jpg
たかが玩具、されど玩具。
よくあるような玩具でも、デザインセンスと工夫によって差別化を図ることで一箇の地位を確立
しているところに、住暮楽の家づくりを重ねてしまう私でした。
今日で楽しい夏休みも終わり。明日からがんばりま〜〜す

ブログランキング参加中!記事を読んだ後は、バナーを一押ししていって下さいね〜
↓ ↓ ↓



風鈴

JUGEMテーマ:住宅

↑ ↑ ↑
いつも本当にありがとうございます


あまり物を集める習性の無い私ですが、風鈴は5〜6個あります。
旅先の土産に買ったものや、不用品として処分されかけていたのを頂いたものなど。

そのうち、外に出していた3つの風鈴が、先日の台風で紙を飛ばされてしまいました。
これまでは「趣味の風鈴」などと書かれた厚紙で、見た目もイマイチなので、替えよう替えようと思いながら、
面倒なのでそのままになっていたのです。

台風で飛んでしまったのはこれ幸いと言うべきで、この機会に紙を新しくすることにしました。
DSC_4889.JPG
どんな紙が良いのか迷いましたが、和紙が一番馴染むかな…と考えていたところ、先日黒谷和紙
買ったことを思い出しました。
黒谷和紙は京都府綾部市の特産品で、和紙の中でも特に丈夫で品質の高いことで有名。

間接照明で使おうと購入しておいたのですが、色々あって使わずにしまっておいたのです。
DSC_4901.JPG
DSC_4902.JPGその黒谷和紙を一部切り取って、こんな感じの飾りを作りました⇒

普通の札みたいな物にするのも芸が無いなぁ
と思ったからですが、実際にあの札の形はよく考えられていて、
風を受けるとテコの原理で糸を強く引っ張るようになっています。

すると、糸の先の金物(舌/ゼツといいます。)が
勢いよく風鈴に当たってチリーンと強い音が鳴るのです。

ただ、風の強い日だと引っ切り無しに鳴り続けるので
正直言って近所迷惑
特に我が家は夜に風が強いみたいで、しばしば家の中に取り入れる
必要がありました。

そこで、今回は、風をまともに受けないように…と考えたのですが、
和紙は適度に柔らかいこともあって、上手い具合に風をいなして、
強い風がフッと吹いた一瞬だけ鳴るようになりました。

風に当ててテスト中↓

DSC_4912.JPG
一応札のような形状のものも作ってみましたが、厚紙に比べると紙にコシが無いので、やはり音は弱め↓
でも、しょっちゅうリンリンなるより、時折思い出したようにチリーンと涼やかな音を出す方が私好みなので、これでOK
DSC_4919.JPG
ガラスの風鈴は、見た目涼やかですが、音がやはり物足りません。
持っている中では、南部鉄の音が一番好きです。

節電励行の折、あなたの家の軒先にも、おひとついかがでしょうか?

今日もポチッとご協力を!!
↓ ↓ ↓

BOBI

JUGEMテーマ:住宅


↑ ↑ ↑
いつも本当にありがとうございます


私の家の余ったレンガを、大津のNさんの家まで届けてきました。
そのアプローチに、可愛い郵便ポストが。

フィンランドのボビ社で作られているポストで、名前はそのままBOBI(ボビ)といいます。
いくつか色の種類がありますが、赤はカワイイですね〜

このBOBIですが、物はとてもしっかりとしていて、シンプルなデザインがどんな家にもよく似合い、
中の容量もたっぷり、しかしサイズは決して大きすぎないという、大変優れたポストなのです。

これで価格が手頃だったら標準でどの家にも付けてしまうところなんですが、
ネットの激安店でも4万円超。うーん、高いっ

でも、このミニマルなデザインが意外と他に無いんですよね…。
ちなみに、ウチもBOBIに憧れて現在貯金中です(笑)。
貯まるまではコレ↓


今日もポチッとご協力を!!
↓ ↓ ↓

 

<< | 2/5PAGES | >>

ブログランキング

人気ブログランキングに参加中です。
記事を読んで、面白かった!参考になった! という方は、ぜひご協力を☆


上のバナーをクリックして、
ランキングの画面になったらOKです♪
※投票は1日1回まで有効です。

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

住暮楽ブログの記事を検索

住暮楽の会社紹介

⇒ 住暮楽とは?
⇒ 住暮楽のホームページ

<連絡先>
京都市北区西賀茂鹿ノ下町
112-1
TEL:075-495-8825
FAX:075-495-8666
MAIL:danran@sumikura.net

新着記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

コメント

トラックバック

プロフィール

その他

携帯アクセス

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM