花背の山のお蕎麦屋さん


先日、花背で木のセミナーに参加した帰り道、道沿いのお蕎麦屋さんに
寄りました。名前は「かちくあん」。

これがまぁとても素敵な店構え。

茅葺きの屋根に深い軒、庭に面した広い縁側、土間は広く、
玄関をあがったところに囲炉裏とかまどがある。
上を見上げると、それは立派なゴロンボが家全体を支えていて、
これぞ日本の家!と言わんばかりでした。

裏側の様子

店内は他のお客さんもおられたので、撮影を断念。(後日再チャレンジ!)

しかし、店内の空間は現代の住宅とはっきり一線を画していました。
流れる時間がとてもゆったりしているのです。

その違いがどこから生まれるのか、自分なりに探してみました。
 ・深い軒の生む「暗さ」が家の中に落ち着きを与えている。
 ・木の色調が黒檀色に統一されている。
 ・畳の間と庭の間に縁側が挟まるため、内と外の距離感がほどよく保たれる。
 ・木や紙、墨、石といった自然な材料に囲まれているため、五感が無用に
  刺激されない。(見た目に優しい、臭いがしないなど)


恐らくこれだけではないと思いますが、今後家づくりに関わる上で大切な
要素が、そこにはたくさん存在しているように思いました。

普通の住宅街に茅葺き屋根の家を建てると、異様に浮くと思います。
悲しいことですが、街並みに合わないのではないでしょうか。
しかし、時間がゆるやかに流れる空間のみを抽出してうまく家づくりに
取り入れられれば、それはとても魅力的な要素になると思うのです。

おいしいお蕎麦をいただきながら、いろいろとヒントをもらえた
ひと時でした。


花背蕎麦 1650円
ちょっと割高ですが、山椒が効いていて美味しいです。
花背方面へお越しの際は、是非お試しあれ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
〜秋の見学会情報〜
「花園の家」10月21(土)〜22(日)
詳細は後日、当ブログでご案内させて頂きます。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
いつも応援ありがとうございます!
当ブログは人気ブログランキングに参加しておりますので、
励ましのワンクリックにご協力願います★

投票は、こちらのボタンです。 ⇒ 

ランキングの画面になればOKです。
ご協力ありがとうございました!

コメント
かやぶきの家がそのまま住宅街に建ったらかなり変な感じでしょうね。

今回感じられたよい点を新しい家の中に盛り込むことができれば、いいのではないでしょうかね。2重窓にして、ちょっとした縁側風の物を作るとか。

いろいろ面白いものが生まれてきそうですね。
  • 上賀茂のB
  • 2006/09/27 11:15 AM
>上賀茂のBさん

家は、やはり人の生活の器ですよね。仕事が終わって帰って、ご飯食べてお風呂入って、ちょこっと趣味をいじって、寝る。で、翌朝にはエネルギーが充電されているという。

機能的であることは良いと思いますが、やはり落ち着いてゆったりできる空間であることが第一に求められると思います。そういう意味で、茅葺き屋根の家には物凄く良いヒントが沢山含まれているように思いました。

今の時代は豊かになったと言いますが、家だけを見ると昔の生活の方が「豊か」だったんじゃないかと思います。
  • たまご
  • 2006/09/27 9:31 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2014/03/03 2:56 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログランキング

人気ブログランキングに参加中です。
記事を読んで、面白かった!参考になった! という方は、ぜひご協力を☆


上のバナーをクリックして、
ランキングの画面になったらOKです♪
※投票は1日1回まで有効です。

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

住暮楽ブログの記事を検索

住暮楽の会社紹介

⇒ 住暮楽とは?
⇒ 住暮楽のホームページ

<連絡先>
京都市北区西賀茂鹿ノ下町
112-1
TEL:075-495-8825
FAX:075-495-8666
MAIL:danran@sumikura.net

新着記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

コメント

トラックバック

プロフィール

その他

携帯アクセス

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM