始動 i-works プレタポルテ

JUGEMテーマ:住宅


↑ ↑ ↑
いつも本当にありがとうございます


今週の火曜日、東京で行われたi-works プレタポルテの説明会に行ってきました。

i-worksは、建築家・伊礼智さんと東京の相羽建設さんが作り上げた住宅作法であり、
それによって作られた一連の家を指します。

具体的には、半企画住宅とでも言いましょうか。
リビング、ダイニング、玄関や階段、お風呂、キッチンなどの各パーツについて、
ある定型のユニットを作り、それらを組み合わせて1つの家を作り上げるというもの。
伊礼さんの設計と相羽建設さんの優れた施工力により、出来上がった家はいずれも
素晴らしく、その後、東京のいくつかの工務店を中心にずっとムーブメントを起こし続けていました。

当然、その名声は全国に轟いており、京都でも度々耳にしておりましたが、
今回のi-worksプレタポルテでは、家1軒分を丸ごと定型化し、それを全国で販売できるよう展開させるというもの。
これはもう、行かないわけにはいきませんよね
P1030505-1.jpg
このi-works プレタポルテ、主催者は当然伊礼さんなのですが、OMソーラー協会が事務局として、
この企画の実行部隊を担っています。

これがかなり強力。
OMソーラー協会は、メンバーに150社を超える工務店を抱えており、いずれの工務店も
高い施工能力を有しています。

i-worksは、企画住宅とはいえ、通常では考えられないほど高いクオリティが要求されるので、
並の工務店では到底太刀打ちできません。
そこで、OMの工務店ネットワークが強力なバックアップとなってくるのです。

さらに、建材を供給する各メーカーも本気
梁や柱などの構造材と階段、枠周りの材料は和歌山の山長木材さん。
外壁は樋のメーカーであるタニタハウジングウェアさん。
玄関引戸は、木製ドアのメーカー・湯田木工さんが担当されるのですが、いずれも今回の
i-works プレタポルテのために新商品を開発しており、説明会中のプレゼンテーションにも
社長さん自らが弁をふるうという熱の入れよう。

私は、サラリーマン時代にメーカー務めでしたので、凄さが身に染みるのですが、
メーカーが新商品を、それも、これまでラインナップに無いような新しいものを企画し、
開発するということは、ものすごくエネルギーを要することであり、それが何社も一度に
始めるなんて、通常はあり得ません。ほとんど異常事態です

i-worksの持つ、魅力というか磁力というか、底知れないパワーのなせる業といえるでしょう。

日本の住宅建築は、ハウスメーカーが絶対的な力をもっているのですが、
この状況がひっくり返るとするなら、たぶん、こういう中小企業連合のムーブメントしかないと思います。
その可能性を今回の説明会で見ました。

というわけで、住暮楽も早速参加を表明☆
さぁ、ここから日本の家づくりを変えましょうか!

ブログランキング参加中!記事を読んだ後は、バナーを一押ししていって下さいね〜
↓ ↓ ↓


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログランキング

人気ブログランキングに参加中です。
記事を読んで、面白かった!参考になった! という方は、ぜひご協力を☆


上のバナーをクリックして、
ランキングの画面になったらOKです♪
※投票は1日1回まで有効です。

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

住暮楽ブログの記事を検索

住暮楽の会社紹介

⇒ 住暮楽とは?
⇒ 住暮楽のホームページ

<連絡先>
京都市北区西賀茂鹿ノ下町
112-1
TEL:075-495-8825
FAX:075-495-8666
MAIL:danran@sumikura.net

新着記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

コメント

トラックバック

プロフィール

その他

携帯アクセス

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM