食卓は円にしよう

JUGEMテーマ:住宅


↑ ↑ ↑
いつも本当にありがとうございます


この週末、久しぶりに私の弟妹が里帰りしていたので、夜に我が家へ招いて食事をしました。

我が家の食卓は直径1.3mの円卓です。
円卓のデメリットは少し場所を取ることですが、その分メリットも多くあります。

例えば、来客で食卓を囲む人数が多くなった時に対応しやすいこと。
テーブルを囲むそれぞれが近くに感じられ、全員が一体感を共有できる”場”が生まれることなども
素晴らしい点です

子供たちも、長方形のテーブルの時は「お母さんの横」を取り合って、よく喧嘩をしていましたが、
円卓になってから、パッタリとその種の喧嘩は無くなりました

円卓を置く場合に気を付けたいのは、ダイニングキッチンの作り方です。
対面式などのキッチンでダイニングをこじんまりとさせる場合は、スペースに無駄のない長方形のテーブルが
適していますが、円卓は、広い空間の真ん中にドンと置くという使い方が良いです。
空間のアクセントになりますし、テーブル周りの動線が円状になるので、スムーズに動くことができます。

椅子座ではなく、床座の場合でも、円形のちゃぶ台なんか可愛らしくて良いですよね
というわけで、今回は自信を持って★5つ!

■輪になってご飯を食べる「円卓」
オススメ度:★★★★★

LDKをワンルーム的に広く取るプランで家づくりをお考えの場合は、ぜひぜひ考慮に
入れてみてくださいね〜

ブログランキング参加中!記事を読んだ後は、バナーを一押ししていって下さいね〜
↓ ↓ ↓

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2014/03/07 10:48 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログランキング

人気ブログランキングに参加中です。
記事を読んで、面白かった!参考になった! という方は、ぜひご協力を☆


上のバナーをクリックして、
ランキングの画面になったらOKです♪
※投票は1日1回まで有効です。

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

住暮楽ブログの記事を検索

住暮楽の会社紹介

⇒ 住暮楽とは?
⇒ 住暮楽のホームページ

<連絡先>
京都市北区西賀茂鹿ノ下町
112-1
TEL:075-495-8825
FAX:075-495-8666
MAIL:danran@sumikura.net

新着記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

コメント

トラックバック

プロフィール

その他

携帯アクセス

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM