奈良の大仏

JUGEMテーマ:住宅
  

↑ ↑ ↑
いつも本当にありがとうございます


先週、久しぶりに休みが取れたので、子どもを連れてちょっと遠出をしてきました。

生粋の「鉄っちゃん」である2号を電車に乗せてやることが目的だったので、行き先はどこでも良かったのですが、
せっかくなので記憶に残りやすそうな所にしよう、ということで奈良の大仏を見に行くことに。

朝からテンション上がりっぱなしの1号2号。
電車に乗る前にちょっと疲れさせておこうと京都駅の大階段に連れて行くと、一目散に登り始めました。
P1000209.JPG
最上階の広場でしばし新幹線を眺める1号2号。
2号「しんかんせんやーー!!しんかんせんやーー!!」
うむ、わかったから落ち着けい。

奈良へ向かう電車内で大騒ぎしつつも無事到着〜。
東大寺方面へ歩き出すと、わらわらと集まってきましたよ鹿達が
P1000221.JPG
鹿から逃げ惑う1号。鹿を追い掛け回す2号。
P1000235.JPG
途中、何度も鹿の群れに足止めを喰いつつ、東大寺に到着〜。
修学旅行シーズンなのか、小中学生でいっぱい。
さらにこの日は東大寺にお米を奉納する催し物があったため、平日にもかかわらず結構な混み具合。

東大寺の建物は基本的に全て瓦葺きでした。
京都も本願寺などがそうですが、規模の大きい寺は瓦葺きの建物が多いように感じます。
たぶん、建物が巨大だとメンテが大変になるので、屋根の部材なども耐久性が重視されるのでしょう。

単純に、杮葺きや桧皮葺で大面積を覆うのは大変だからやらないだけかもしれませんが
P1000242.JPG
四色の旗が下りている境内。
結構レア?
P1000243.JPG
久しぶりの大仏さん!私は中学生の修学旅行で来て以来です(笑)。※当時の私は横浜っ子。
ちなみに、1号2号はここまでの道のりで流石に体力を使い果たしたようで、大仏を見てもほぼノーリアクション。
1号「わぁ、おっきい(棒読み)」私「おざなりな感想やな」

たぶん、この日のことは「鹿を見た」という記憶だけが残ることでしょう
P1000244.JPG
ところで、大仏殿のどこかに大仏さんの鼻の穴を同じ大きさの穴が開いた柱があったと思うのですが、
撤去されたりしてませんよね??

大仏の右手前にあったような気がして、探してみましたが見つからず。
左だったかなぁ…と思いながら、人の波に逆らって戻る気力もなく出てきてしまいました。

ちなみに、近鉄奈良駅から東大寺までのコースはずっと公園で見晴らしがよく、子どもを遊ばせやすいのでとってもオススメでした。
周辺に適当なレストランが無いので、お弁当持参推奨です。(お洒落なカフェやらはたくさんありました。)

せんべいさえ持っていなければ鹿たちも寄ってこないので、公園内で落ち着いて食べられます。
ただ、ベンチが有るところの周辺は鹿のフンでいっぱいなので、ビニールシートを持参しましょう。

1号「あれはN700系じゃなくて、700系やで」 私「ええっ、君も鉄やったん?」
↓ ↓ ↓


_______________________________________________
お知らせ

先日、ブログで紹介させて頂いた「ヒノキの家」の構造見学会をやります!
京都府産ヒノキの家の構造をぜひ見てください。
ええ匂いしてますよ〜。

日時は、10月30日のAM10:00〜PM4:00まで。

今回は完全予約制となっておりますので、参加をご希望の方は事前にご連絡をお願いします!

TEL:075−495−8825
e-maril:newdanran@sumikura.net

コメント
大仏の 鼻の穴柱 は、大仏の右側奥です。
  • H@Kitashirakawa
  • 2010/10/23 11:41 AM
>H@Kitashirakawaさん

奥でしたか!手前じゃなかったんですね…。
穴を通れるくらいの時に再チャレンジしないといけませんね。

やっぱり「鼻の穴柱」が正式名称なんですかね〜。
  • たまご
  • 2010/10/25 10:39 AM
いや、正式名称ではないです…。鬼門封じ、らしいですが…?
  • H@Kitashirakawa
  • 2010/10/25 9:11 PM
>H@Kitashirakawaさん
鼻の穴で鬼門封じ…。
斬新な発想ですね〜(笑)。
  • たまご
  • 2010/10/28 8:02 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログランキング

人気ブログランキングに参加中です。
記事を読んで、面白かった!参考になった! という方は、ぜひご協力を☆


上のバナーをクリックして、
ランキングの画面になったらOKです♪
※投票は1日1回まで有効です。

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

住暮楽ブログの記事を検索

住暮楽の会社紹介

⇒ 住暮楽とは?
⇒ 住暮楽のホームページ

<連絡先>
京都市北区西賀茂鹿ノ下町
112-1
TEL:075-495-8825
FAX:075-495-8666
MAIL:danran@sumikura.net

新着記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

コメント

トラックバック

プロフィール

その他

携帯アクセス

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM