完成模型

JUGEMテーマ:住宅


↑ ↑ ↑
いつも本当にありがとうございます


北区・Oさんの家の完成模型を作りました。

いつもは作らない完成模型ですが、今回はお施主さまから「ぜひ記念に!」というリクエストを頂いて作成することに。
せっかくなので、いつもと少し趣向をかえてみました↓
DSC_9483.JPG
普段、私の作る模型は全て白色模型ですが、これには実はコダワリがあるのです。

私の好きな建築家に中村好文さんという方がいます。
その中村さんが、著書の中で「建築模型は適切に抽象化されていることが何よりも大切」と書いていて、
ロバート・ベンチューリという建築家のつくった厚紙の簡素な模型をたいへん褒めていたのです。
それに加えて、着色され、精巧に作られた模型は、まるでドールハウスだと否定しています。

中村さんのファンであった私は、その本を読んで以来、建築模型は抽象的であるべし!
と、かたくなに白色模型を作り続けてきたというワケなのです
DSC_9480.JPG
今回の完成模型は、その点から言えば邪道なのですが、外壁の材質や色も決定してますし
(普段はプランニング初期に作るのでそこまで決まっていません)、模型自体がそもそもオマケみたいな
物ですから、いつもはやらないことをやってみようと、出来るだけ実物に近い色にすること+ダンボールで、
ガルバリウムの波板を表現してみました。
木を使っている部分はマーカーで着色などなど、けっこう芸が細かいです(笑)。
DSC_9487.JPG
プランニングの段階で、形や敷地に対する大きさを検討するためには色の無い模型が向いているように思いますが、
完成版は、色合いのチェックのためにも着色模型が適していると思いました。
何事も適材適所、ということなのでしょう。
DSC_9485.JPG
というわけで、初めての完成模型でしたが、1/100なら白色模型とそれほど変わらない手軽さで作れることが判明。
今後もリクエストがあれば順次作っていきたいと思います。

ブログランキングに参加中です。
下のバナーを1日1回クリックして下さいね
↓ ↓ ↓

コメント
すごい!と、思わず声に出してしまいました。
カラーの模型もいいですね〜
  • pe
  • 2010/09/16 10:56 PM
>peさん

ありがとうございます!
作るのは難しくないので、そんなにすごくないです。
でも、たまに投げる変化球って、威力ありますよね(笑)
  • たまご
  • 2010/09/17 12:10 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログランキング

人気ブログランキングに参加中です。
記事を読んで、面白かった!参考になった! という方は、ぜひご協力を☆


上のバナーをクリックして、
ランキングの画面になったらOKです♪
※投票は1日1回まで有効です。

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

住暮楽ブログの記事を検索

住暮楽の会社紹介

⇒ 住暮楽とは?
⇒ 住暮楽のホームページ

<連絡先>
京都市北区西賀茂鹿ノ下町
112-1
TEL:075-495-8825
FAX:075-495-8666
MAIL:danran@sumikura.net

新着記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

コメント

トラックバック

プロフィール

その他

携帯アクセス

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM