サッシを考える。

JUGEMテーマ:住宅 
 
↑ ↑ ↑
いつも本当にありがとうございます!
今日もポチッとご協力お願いします!

大げさなタイトルを付けてしまいましたが、内容は細かすぎて伝わらない系のテーマです。

サッシにはいろいろ種類がありまして、その中に縦すべりだし窓(通称:縦すべり)というものがあります。
よくあるこういうヤツです(右側)↓

上の写真で、少しだけ開いている右の窓が縦すべり。
左側の窓も同じに見えますが、実はFIX(はめ殺し)窓なのです。
微妙に枠の太さが違いますでしょ?

FIXの窓は、開くことができませんので、光を取り入れるか、景色を見るための窓ということになります。
縦すべりの良いところは、見た目がFIXと似ていて、デザインがシンプルであること。
それに加えて、開け放つことが出来るので、風を取り入れやすいという長所があります。

下の写真の窓は引き違い窓と言いますが、引き違いは窓を開けた時、
左右のどちらか一方にガラスが残ります。

ということは、引き違い窓1つより、縦すべりを2つ並べて設置してあった方が、
部屋内に取り入れられる風の量は多くなります。

しかも、下の図のように、建物の側面に吹く風の流れを変えて、室内に取り込むことができます。

こんな良いこと尽くめの縦すべりなんですが、1つだけ難点が…。
実は、アルミサッシの縦すべりは、幅が2.5尺サイズしか無いんです…。

って、何が難点なのかよくわかりませんね。
普通、柱と柱のピッチは3尺(関東間だと910ミリ)あります。

で、当然世の中には3尺用サッシというものがありまして、これは幅が740ミリあります。
柱と柱の芯で910といことは、柱の太さを考えると、有効では805ミリ。
サッシの内側両サイドに枠があり、枠の厚みが合計50〜60程度と考えると、
5ミリ程度残して丁度納まる勘定になります。

ところが、2.5尺用は、幅が600しかありません。
たった140ミリ、14センチと侮るなかれ。
人の眼は、縦長より横長の開口部の方が「見晴らしが良い」と感じるように出来ています。
2.5尺用と3尺用で比べてみると、明らかに3尺用の方が景色が良く見え(るように感じられ)ます。

さて、この縦すべりと似たような窓に、すべり出し窓というものがあります。
それがコチラです↓

下の写真のように、上部が固定されていて、窓を押し出すように開くことから「押し出し窓」と呼んだり、
縦すべりと名前がややこしいので「横すべり」などと呼んだりします。

この押し出し窓には、3尺サイズがあるのです。
横すべりも基本的な構造は縦すべりと同じですから、シンプルなデザインという長所は同じ。
じゃぁ、コレを使えば良いじゃないかと思いきや、これにも短所が…。

横すべり窓は、縦の長さが77センチ以上のものは、開け放つことができません。
(1階の低い位置に付けた時、外を通る人が危ないので。)
全開にして、せいぜい20センチくらいの隙間ができる程度です。

もちろん、縦すべりのように、側面の風を取り入れるということも出来ません。
しかも、高さ(縦寸法)が90センチまでしか商品のラインナップがありません。
通常のサッシの高さは110センチですから、20センチも短いため、
外観上の開口寸法がバラバラになってしまいます。

人間の目は、高さが揃っていて、横幅が伸び縮みする分には寛容ですが、
横幅が同じでも、高さがバラバラだと目に付いてしまいます。

また、同じく、上げ下げ窓という物があります。
上げ下げ窓は、幅3尺サイズがあり、さらに高さも110センチ、130センチとラインナップが揃っていて、サイズは完璧です。

しかし、この上げ下げ窓も、横すべりに負けず劣らず風が入りにくい。
ただでさえ小さな開口部の、半分しか開きませんので、単純に開口量が小さすぎるのです。

帯が横に一本入るため、シンプルなデザイン性は損なわれてしまいますし、
写真ではお伝えし難い部分ですが、ガラスが上下で引き違うので、若干分厚くなります。
ん〜…。

結論から言えば、3尺サイズの縦すべりがあれば、デザイン、通風、見晴らしが全て事足りる訳ですが、
これがありません。

アルミサッシを扱うどのメーカーにも無いので、不思議に思っていましたら、
日本サッシ協会という業界団体の取り決めで、作らない(作れない?)ことになっているそうです。
なるほど…。

一応、アルミの強度から3尺の幅は無理だから…という名目だそうですが、
実際の理由は「売れ筋から外れている」ということのようです。
(ありますよー!需要!ここに!と小さな声で叫んでみる。)

三方良しのサッシが、気軽に手に入るようになるまで、小さな悩みの種は続いていくようです…


ブログランキングに参加中です。
下のバナーを1日1回クリックして下さいね
↓ ↓ ↓


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
お知らせ

住暮楽のホームページ、「家づくりストーリー」の新着記事がアップしました〜。
記事は⇒コチラ

毎月1〜2個のペースで増えていく予定です。
時々チェックしてみてくださいね〜★

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/06/30 12:24 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/07/04 3:34 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2014/04/20 4:59 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログランキング

人気ブログランキングに参加中です。
記事を読んで、面白かった!参考になった! という方は、ぜひご協力を☆


上のバナーをクリックして、
ランキングの画面になったらOKです♪
※投票は1日1回まで有効です。

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

住暮楽ブログの記事を検索

住暮楽の会社紹介

⇒ 住暮楽とは?
⇒ 住暮楽のホームページ

<連絡先>
京都市北区西賀茂鹿ノ下町
112-1
TEL:075-495-8825
FAX:075-495-8666
MAIL:danran@sumikura.net

新着記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

コメント

トラックバック

プロフィール

その他

携帯アクセス

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM