チャリンコで巡る京都 初夏の大原三千院・後編

 
 
↑ ↑ ↑
いつも本当にありがとうございます!
今日もポチッとご協力お願いします!

さて、昨日は三千院に到着したところで終わってしまいましたが、今日はいよいよ中に入ります。

大寺院だけに建物はそれなりの広さがありますが、造りはいたって簡素。
大広間は、鴨居が6尺(180cm)丁度の高さで、2間おきに柱が立っています。
8畳間が4つ、田の字に並んでいて、その周囲に縁側があるという構成。
DSC_7558.JPG
この6尺という高さは、立つと頭を打ちそうですが、座って庭を眺めるという点では丁度良い高さでした。
DSC_7561.JPG
コレはいただけないなぁの図↓
風情ある手水鉢がプラスチック製の柄杓で台無し…
DSC_7553.JPG
風景に水があると涼しげですね〜。
三千院は、庭全体が高木に覆われており、水路がいたるところに走っています。
真夏でもかなり涼しいんじゃないかと。
DSC_7559.JPG
順路を辿っていくと、お庭に出られます。
丁寧に手入れをされたスギゴケがすごくきれい。

首だけ見えているお地蔵さんは“わらべ地蔵”と言うそうです。
観光にこられていた女性の方が「カワイイ〜〜!!」


・・・・・・・・・・・・・・・カワイイ、ですか?
DSC_7564.JPG
ようやくアジサイ園に到着〜
市内のアジサイは見ごろですが、大原は高地で涼しいためか、まだ7〜8割程度といった感じ。
花も小ぶりですから、見ごろは1〜2週間後くらいでしょうか。
DSC_7580.JPG
花は青と白がほとんどでした。
アジサイ園は広く、沢山植えられているので一見の価値ありです。
DSC_7575.JPG
DSC_7573.JPG
休憩エリアで一休み。

ピクチャーウィンドウという言葉の無かった時代、すでに日本には風景を切り取る窓があったようです。
DSC_7578.JPG
メジャーな観光スポットながら、これまで訪れる機会のなかった大原三千院。
建物の印象はそれほどありませんでしたが、庭が素晴らしかったです。
春夏秋冬、どの季節でもオススメ出来ると思います。

自転車では、やはり少し行きにくいかもしれません。
歩道が無いという問題は、交通量の少ない静原から大原へ抜けるルートでかわす
という手もありますが、どちらにせよママチャリの場合は坂道がしんどいです。

それらを見越して、大原の自然を楽しみながらゆっくり行くという選択肢は、もちろん有りです。

それでは、また次回のチャリメグをお楽しみに!

ブログランキングに参加中です。
下のバナーを1日1回クリックして下さいね
↓ ↓ ↓

JUGEMテーマ:住宅


コメント
こんにちわ。素晴らしい写真ですね。かなり写真の練習をされているとお見受けしました。今日、OM関西地区会議で親父さんとご一緒しましたよ。一度お会いしたいですね。また、伺います。
>miwatariさん
こんにちは〜。
ありがとうございます。最初は仕事の片手間で初めて写真ですが、
いつの間にか一生の趣味になりつつあります。

社長から、miwatariさんのことはよくお伺いしてます。
ブログもついに並ばれてしまいましたね…(笑)

ニュージェネレーションとして、OMを、業界を盛り上げていきましょう〜★
  • たまご
  • 2010/06/25 6:04 PM
ブルーノいったんですね。
うちは、国産のもっと尖ったやついっときました。

大原に行くのなら、静原から江文峠越えがいいですよ。峠といってもそんなにハードではありませんし。
  • 上賀茂のB
  • 2010/06/28 3:27 PM
>上賀茂のBさん

この日も帰りは江文峠越えでした。
勾配・距離が初心者には丁度よいハードルですよね。

でも静原から大原へ抜ける場合、峠途中の産廃施設?の匂いが強烈じゃないですか?
あの匂いが嫌で、江文峠を越える時は、
大原側から限定になってしまってます…。
  • たまご
  • 2010/06/28 11:53 PM
写真も素晴らしいし、チャリンコってのが
最高にすばらすぃ。
わたくしも負けじと、チャリ遠征がんばります。
最近の通勤の蒸し暑さに、へこたれそうな
rootでした。
  • root
  • 2010/07/06 10:43 AM
>rootさん

どもども!チャリライフ楽しいですよね〜☆
今度また自転車トークしましょう。
  • たまご
  • 2010/07/09 10:27 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2014/03/07 1:03 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2016/07/28 12:47 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログランキング

人気ブログランキングに参加中です。
記事を読んで、面白かった!参考になった! という方は、ぜひご協力を☆


上のバナーをクリックして、
ランキングの画面になったらOKです♪
※投票は1日1回まで有効です。

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

住暮楽ブログの記事を検索

住暮楽の会社紹介

⇒ 住暮楽とは?
⇒ 住暮楽のホームページ

<連絡先>
京都市北区西賀茂鹿ノ下町
112-1
TEL:075-495-8825
FAX:075-495-8666
MAIL:danran@sumikura.net

新着記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

コメント

トラックバック

プロフィール

その他

携帯アクセス

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM