チャリンコで巡る京都 初夏の大原三千院・前編

 
 
↑ ↑ ↑
いつも本当にありがとうございます!
今日もポチッとご協力お願いします!

このところ、土日にお客さまとの打ち合わせや、ご案内が入ることが多く、
そんな時は水曜日に代休を取ることにしています。

今日の天気予報は雨でしたが、昼から雨も上がったので、久しぶりのチャリメグに出かけてきました。
目的地は大原三千院。この時期は境内に沢山植えられた紫陽花が綺麗なのだそうです。

自宅を出て、ひたすら東へ。
宝ヶ池を抜けて岩倉から花園橋へ。

雨の国際会館↓
突然の雨で出鼻をくじかれそうになりましたが、この後10分ほどで止んでくれました
DSC_7538.JPG
八瀬の坂道をどんどん上ります。
この道は交通量が結構多く、10トンクラスの大型ダンプやバスがびゅんびゅん通るので歩道を走ります。
その歩道、道の左側にあるかと思えば右側に。挙句の果てに無くなってしまったり↓

もうちょっと自転車に優しい街づくりしませんか、京都市さん?
DSC_7543.JPG
土井しば漬けの本店前を通過〜↓
どうやったらしば漬けでこんな大きなお店を持てるんでしょう?

お店の雰囲気が良さげで立ち寄りたい気持ちを抑えつつ、坂道を登ります。
DSC_7546.JPG
大原の田園風景。
自転車でたかだか20〜30分程度走って、この景色。京都って不思議なバランスの町ですよね…。
DSC_7547.JPG
他府県の方には珍しい?瓦屋根のファミリーマート↓
これはこれで最大限努力されているのでしょうが、何でしょう、この取って付けた感…。
「ちゃんと法律守ってるやろ?」というデザイナーのどや顔が思い浮かぶようです。

三千院まであと数百メートル。
この辺りの坂が一番きついですDSC_7593.JPG
到着〜。
実は今月、NEW自転車を買ってしまいました…。スミマセン、つい出来心で
Brunoというスイスの自転車メーカーが作っている小径車(タイヤの径が小さい自転車)で、
Mini Velo20と言います。今後、チャリメグではメインの自転車として活躍してくれることでしょう。
DSC_7552.JPG
三千院に入る前に、周囲を散策。
何てことの無い路地なんですが、水路、漆喰の壁とモミジが心地よい空間を織り成しています。

水路の脇に手すりが無いのが素晴らしいですね。
ここに仰々しい手すりやフェンスがあると台無しになりますよね。
DSC_7587.JPG
奥の方にもお寺などがあるようです。今回は中途半端な時間に出てしまったので、
立ち寄ることが出来ませんでしたが、いずれまた…!
DSC_7589.JPG
と、いうわけで、いよいよ三千院の中へ!ということろですが、
長くなってしまいましたのでまた明日

ブログランキングに参加中です。
下のバナーを1日1回クリックして下さいね
↓ ↓ ↓


JUGEMテーマ:住宅


コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2016/07/28 12:47 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログランキング

人気ブログランキングに参加中です。
記事を読んで、面白かった!参考になった! という方は、ぜひご協力を☆


上のバナーをクリックして、
ランキングの画面になったらOKです♪
※投票は1日1回まで有効です。

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

住暮楽ブログの記事を検索

住暮楽の会社紹介

⇒ 住暮楽とは?
⇒ 住暮楽のホームページ

<連絡先>
京都市北区西賀茂鹿ノ下町
112-1
TEL:075-495-8825
FAX:075-495-8666
MAIL:danran@sumikura.net

新着記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

コメント

トラックバック

プロフィール

その他

携帯アクセス

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM