産地直買

現在、京都駅北川の東洞院通り沿いにある丸福食堂さんの増築工事が進行中です。
そのメインテーブルとなる板を探しに、花背製材所までお邪魔してきました。


上の写真は、樹齢700年〜800年くらいの杉です。
京都府北部・宮津市のとある神社のご神木だったそうですが、5年前の台風で
倒れてしまい、それを製材所で買い取ったのだそうです。

台風によって川の水が溢れ、バスの屋根に十数人の乗客が一昼夜避難されていた
映像を覚えておられませんか?その台風の風倒木です。


このような木は、普通市場に出回ることがありません。
神社の木は、特殊な事情でもない限り、切るということが無いためです。
しかし、幅、厚さ、木目ともに申し分なく、ありがたく使わせて頂くことにしました。

このようなレアものと出会えるのも花背製材所の魅力ですね。




木の肌(木目の柄)を見るため、2枚に挽いてもらいました。
どんな肌が現われたかは、完成してのお楽しみ☆

ちなみに、下の写真は、丸太を引く機械です。
参考に立ってもらったクラさんの身長が180センチですので、
かなり大がかりな機械であることがわかっていただけますでしょうか。



テーブルとして納まる日が楽しみです。

JUGEMテーマ:住宅



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログランキング

人気ブログランキングに参加中です。
記事を読んで、面白かった!参考になった! という方は、ぜひご協力を☆


上のバナーをクリックして、
ランキングの画面になったらOKです♪
※投票は1日1回まで有効です。

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

住暮楽ブログの記事を検索

住暮楽の会社紹介

⇒ 住暮楽とは?
⇒ 住暮楽のホームページ

<連絡先>
京都市北区西賀茂鹿ノ下町
112-1
TEL:075-495-8825
FAX:075-495-8666
MAIL:danran@sumikura.net

新着記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

コメント

トラックバック

プロフィール

その他

携帯アクセス

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM