完成写真 左京区・Oさんの家 その2

JUGEMテーマ:住宅

↑ ↑ ↑
いつも応援、本当にありがとうございます

Oさんの家の完成写真、続きです★

タタミリビング
「山小屋」が第一コンセプトとしますと、第二のコンセプトは畳。
ご夫婦共に畳好きなOさん。というわけでリクエストにより、リビングの床の8割くらい
を畳とさせて頂きました。

しかし、問題が…。

泊まりでお客さんが来られた場合の泊まるスペースを確保するため、一部を障子で閉じられる
ようにして欲しい、とのご要望。ふむふむ。

しかし、障子の敷居で畳が区切られないように。えっ?

サラッとおっしゃいますが、結構難しいですよ。ソレ。
DSC_3246.jpg
というわけで、色々と悩みつつも完成したのがコチラ↓

敷居無しにするということで、建具は吊り戸仕様。
しかし、建具が3枚引きなので、それぞれが見えない部分の金具で繋がった連戸になっています。

戸を閉めた時にブラブラしないよう、壁に凹み部分を作って、ピタッとはまり込むようにしつつ、
さらに、開けた時の開放感を重視して、鴨居は天井と一体にしてみました。

完成した時にはシンプルに納まっていても、作っている最中は悶絶しながら悩んでいるというのは
よくある話(笑)。悩んでいる時が一番楽しいという説も…
DSC_3244.jpg
ただ、ご入居後にお訪ねした際、住み心地をお聞きしていると、杉の床板の感触がすごく
気持ち良いそうで「こんなに畳ばかりじゃなくても良かったですね〜」とのこと。



工エエェェ(´д`)ェェエエ工

CSC_3239.jpg
DSC_3139.jpg
玄関
玄関土間に薪ストーブ↓
夏も冬も山によく行かれるOさんたち。濡れたレインウェアなども、土間なので水が滴る
ことを気にせずかけておけるので非常に重宝されているそうです。

そういえば、2013年は土間の良さが見直された年でしたが、それはまたいずれ。
DSC_3080.jpg
DSC_3190.jpg
ダイニング・キッチン
ダイニングのブラウンの壁にはチョークボードペイントと言って、壁が黒板になる塗料を塗っています。
しかも、下地にはマグネットペイントという特殊な砂鉄入り塗料を使用しているため、
磁石もくっつきます。

これも2013年度の家で大流行しましたが、Oさんの家が初めてでしたね〜。
DSC_3058.jpg
色の種類も豊富なので、家具の色などに合わせてコーディネートするとかなり良い感じです。
DSC_3054.jpg
洗面
最近、標準仕様に加えられた鏡収納もこの時点では試作品↓

Oさんの家の写真は以上です。

次回は住暮楽で初!の中京区の家。Kさんのおうちです。
どうぞお楽しみに〜
ブログランキング参加中!記事を読んだ後は、バナーを一押ししていって下さいね〜
↓ ↓ ↓

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2014/04/29 5:11 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログランキング

人気ブログランキングに参加中です。
記事を読んで、面白かった!参考になった! という方は、ぜひご協力を☆


上のバナーをクリックして、
ランキングの画面になったらOKです♪
※投票は1日1回まで有効です。

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

住暮楽ブログの記事を検索

住暮楽の会社紹介

⇒ 住暮楽とは?
⇒ 住暮楽のホームページ

<連絡先>
京都市北区西賀茂鹿ノ下町
112-1
TEL:075-495-8825
FAX:075-495-8666
MAIL:danran@sumikura.net

新着記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

コメント

トラックバック

プロフィール

その他

携帯アクセス

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM