上棟に向けて

JUGEMテーマ:住宅


↑ ↑ ↑
いつも応援、本当にありがとうございます


先日、鳥取県の智頭町森林組合まで構造材のチェックに行ってきました。
今週末に上棟する左京区Aさんの家の分です。

長期優良住宅を世間に広く浸透させる事業の一環で、地域型住宅ブランド化事業というものが
ありまして、その関係から今回は久しぶりに智頭町の木材を使わせて頂くことになったのです。

含水率計で梁の乾燥度をチェックする峠さん↓
DSC_5161.jpg
外は雨↓
でも、智頭町森林組合では屋根のあるところで作業させてもらえるので、とても助かります。
住暮楽としては、こちらでお世話になるのも3軒目。お互いに顔も見知ってきて、
随分仕事がやりやすくなりました。

ただ、これは鳥取でずっと県産材にこだわり、構造材の全数検査を続けてこられた
建販さん影響が非常に大きいです。
こちらがアレコレと注文せずとも、乾燥に目が行き届き、木の色合いや肌のきれいさも
一定のレベルで揃えて下さるのです。

このような体制が確立されるまでには、建販さんも、供給者である森林組合さんも、
双方大変な苦労を重ねられたことと思います。

今の「やりやすさ」はその努力の上澄みをすくわせてもらっているからなんですね。
地域工務店は、やはり人と人とのつながりが一番大切だな…と改めて感じました。

感謝の気持ちを忘れぬ一方で、私たちも精一杯良い仕事をしたいと思います。

DSC_5183.jpg
「玄関から入ってきたときにこういう風に見えるから…」
「いやいや、ダイニングテーブルに座った時はこうやから…」
「吹抜けは目立つから、これくらいで…」

表面の節の付き方や木肌、木のモトとスエ(根本と枝先)の方向を間取りとにらめっこ
しながら決めていきます。
色々な意見が出ますが、自然に一つの方向へ収束していきます。
DSC_5164.jpg
決定した材の上面に仕様箇所の記号(「番付け」と言います)を書いていきます↓

後は、加工されてくるのを待つのみ。出来上がりが楽しみです。
DSC_5175.jpg
今のところ週末までは天気が続く模様。
上棟へ向けて、準備は着々と進められています。

ブログランキング参加中!記事を読んだ後は、バナーを一押ししていって下さいね〜
↓ ↓ ↓

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログランキング

人気ブログランキングに参加中です。
記事を読んで、面白かった!参考になった! という方は、ぜひご協力を☆


上のバナーをクリックして、
ランキングの画面になったらOKです♪
※投票は1日1回まで有効です。

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

住暮楽ブログの記事を検索

住暮楽の会社紹介

⇒ 住暮楽とは?
⇒ 住暮楽のホームページ

<連絡先>
京都市北区西賀茂鹿ノ下町
112-1
TEL:075-495-8825
FAX:075-495-8666
MAIL:danran@sumikura.net

新着記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

コメント

トラックバック

プロフィール

その他

携帯アクセス

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM