完成間近

JUGEMテーマ:住宅


↑ ↑ ↑
いつも応援、本当にありがとうございます


Sさんの家の完成写真・後編がまだですが、先に今週末に見学会が予定されている中京区・Kさんの家の話題から。

現場は完成に向けて、ラストスパートに入っています。
今回のキャッチフレーズは「ガレージを抜けると、そこは森だった」というわけで、
浅見くんにより、着々と庭の「森化」が進行中
DSC_3449.jpg
内部はほぼ完全に仕上がり、後はディスプレイ用の家具を運び込めば準備OK
墨染の和紙がかなり渋いです。カッコイイです。僕としてはかなりツボにはまってまして、
今後、和紙を貼る場合はこれを強力プッシュしようと心に決めました
DSC_3465.jpg
LDKはこんな感じ↓
広角レンズを持ってきてなかったので全体像は取れませんでしたが、雰囲気は分かってもらえるでしょうか。

日の射している辺りがダイニングですが、ここにヒノキの円座卓(ちゃぶ台)が置かれることになります。
DSC_3463.jpg
そのちゃぶ台は、住暮楽の倉庫で制作進行中。(本日完成しました)

120cmの直径を確保するためには、桧のJパネルは寸法が足りません。
(Jパネルは大きいサイズでも1mx2mなので)
そこでまず、2枚のパネルをはぎ合わせて1枚にしています↓
DSC_3428.jpg
はぎ合わせる前の状態↓
ガッチリ組み合さるように色々と細工がしてあります。

義本さんが接着剤を塗っている方の板から金属製のボルトが3本突き出しているのが見えますが、
こちらにご注目。
DSC_3434.jpg
2枚をはぎ合わせた時に、先ほどのボルトの先端が、はぎ合わされた先の板に彫った
穴から顔を出します。
それをナットで締めて2枚をグッと引き寄せる訳です↓
DSC_3437.jpg
ボルトを締めた状態↓
下の写真に2枚の継ぎ目があるのですが、わかるかな〜〜〜??

画像では全然わかりませんが、まだこの時点では手でそっと触れると、どこが継ぎ目かわかります。
DSC_3430.jpg
大きなクランプ(万力)でガッチリ固定↓
DSC_3442.jpg
で、このはぎ合わされた板をルーターという道具を使って円形にくり貫くワケですが、
その部分は写真を取り損ないました 見どころだったのに…。

というわけで、出来上がり間近の様子↓
DSC_3489.jpg
さてさて、家も家具も素晴らしい仕上がりになりそうですが、それぞれが組み合わさるとどうなるのか?
是非会場でお確かめ下さいね

スタッフ一同、お待ちしております!

ブログランキング参加中!記事を読んだ後は、バナーを一押ししていって下さいね〜
↓ ↓ ↓

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログランキング

人気ブログランキングに参加中です。
記事を読んで、面白かった!参考になった! という方は、ぜひご協力を☆


上のバナーをクリックして、
ランキングの画面になったらOKです♪
※投票は1日1回まで有効です。

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

住暮楽ブログの記事を検索

住暮楽の会社紹介

⇒ 住暮楽とは?
⇒ 住暮楽のホームページ

<連絡先>
京都市北区西賀茂鹿ノ下町
112-1
TEL:075-495-8825
FAX:075-495-8666
MAIL:danran@sumikura.net

新着記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

コメント

トラックバック

プロフィール

その他

携帯アクセス

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM