完成写真 左京区・Sさんの家

JUGEMテーマ:住宅


↑ ↑ ↑
いつも応援、本当にありがとうございます


お待たせしました!
左京区・Sさんの家の完成写真をご紹介させて頂きます。
例によって枚数が多いので、前後編に分けてお届けします

外観
上下で仕上げの素材と色を分けた2色使いの外観。
風致地区ということもあって、落ち着いた感じを目指してますが、その中にどこかポップな
可愛らしさが感じられるような色使いを意識しました。

上部の杉板にはオスモカラーで塗装。
DSC_2722.jpg
春になって、草木が芽吹いてくるとまた違った感じになるでしょう↓
その時に外観をもう一度撮影させて頂きたいと思います。
DSC_2735.jpg
玄関〜階段
玄関は道に面しているため、手前に板塀を建てることでアイストップ(視線止め)にしています。
この時、視界を全部遮ってしまうような塀は、圧迫感があって鬱陶しい感じになってしまいます。

塀は小さい物でも十分で、その他に木を植えたりすることで、複合的に視線を「散らす」ことが肝心なのです。
そのバランスは現地で状況を見ながら考えるしかないので、いつも外構の岩前さんや造園の浅見くん達
とアレコレ考えながら決定しています。
DSC_2709.jpg
階段はヒノキを使用。

手すりは裏側に溝が彫ってあり、手で掴んだときに握りやすくなっています。
山科区のUさんの家から標準化してますが、かなり好評

気付かない方も沢山おられますが…
DSC_2800.jpg
SHIP
家族の書斎は2階。リビング・キッチンそれぞれから丁度良い距離に配置されていて、
南向きのとても明るいスペースになっています。

書斎はどちらかと言えば北側に作ることが多いので、南向きというのは結構珍しいですが、
明るい書斎というのも良い物ですね
DSC_2755.jpg
住暮楽は、書斎を家族で共同所有することをおススメしていますので、書斎も「家族の集う場所」
になります。
そのような場所を陽当たりよく、ポカポカしたスペースにすることも大切だなぁ、と改めて実感しました。
DSC_2493.jpg
和室
落ち着いた和室は、部屋の中央に建具を引くことで2室に分けて使うこともできます。

Sさんの家の壁は、お施主さま自らのDIY施工ですが、プロに匹敵する腕前
とくに、この和室は絶品
DSC_2572.jpg
壁の一部に紅葉が埋め込まれていました↓
葉は本物です。美しく紅葉していますが、この色は塗装されたそうです。

当初壁に埋め込まれたばかりの時は緑色だった葉が、ある日赤く染まっていたので、
え?落ち葉も紅葉するの!?と動揺した私でした
DSC_2576.jpg
残りの写真は次回をお楽しみに!

ブログランキング参加中!記事を読んだ後は、バナーを一押ししていって下さいね〜
↓ ↓ ↓

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログランキング

人気ブログランキングに参加中です。
記事を読んで、面白かった!参考になった! という方は、ぜひご協力を☆


上のバナーをクリックして、
ランキングの画面になったらOKです♪
※投票は1日1回まで有効です。

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

住暮楽ブログの記事を検索

住暮楽の会社紹介

⇒ 住暮楽とは?
⇒ 住暮楽のホームページ

<連絡先>
京都市北区西賀茂鹿ノ下町
112-1
TEL:075-495-8825
FAX:075-495-8666
MAIL:danran@sumikura.net

新着記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

コメント

トラックバック

プロフィール

その他

携帯アクセス

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM