完成写真 右京区・Uさんの家

JUGEMテーマ:住宅


↑ ↑ ↑
いつも応援、本当にありがとうございます


ちょっと間が開いてしまいましたが、右京区・Uさんの家の完成写真です〜〜。
右京区のUさんとは、住暮楽の新メンバー「トモちゃん」の家です(笑)。

間口の狭い京都の土地柄ですが、もともと長屋であったUさんの家の敷地はとりわけ厳しく、
間口2間(3.64m)の家がギリギリ建てられるかどうかという状況。

設計当初は通常の関東間のモジュール(柱の間隔が芯〜芯で910mm)で建築可能な見込み
でしたが、古家を解体してみると若干敷地の寸法が足らず、間口方向は900mmとすることで
4cm(10mmx4)を稼ぎ出し、何とか敷地内に収めることができました。

しかし、完成した家はそんな事情を少しも感じさせないゆったりとした間取り。
不思議な印象が感じられるほど、広がりのある家に仕上がりました

外観
ガルバリウムの外壁は、新色・モスグリーン。
木製ベランダは外部用塗料・キシラデコールのシルバーグレイ色を選択。

最近は黒系のガルバリウムが多かったので、ドキドキしましたが、うまくまとまりました
どうもカメラでは発色が良くありませんが、実物はもう少し緑が鮮やかで、とても可愛らしい
感じになってます。

玄関までのアプローチには、植えられるだけ植物を!↓
シンボルツリーはジューンベリーです。春には可愛らしい白い花が咲き、晩春に食べられる実がなり、
秋には紅葉するので、小さいながら季節の移り変わりを感じさせてくれる樹種です。
若い奥さま方を中心に人気の高い木で、これまで当ブログでも何度も登場してます

アプローチは煉瓦敷き。今回は穴なしタイプの煉瓦を使ってみました。
住暮楽では穴ありタイプを埋める方が多いですが、穴なしのこちらの方が一般的でしょうね

1年くらい経つと、地面の湿気で煉瓦に苔が生えたり、煉瓦と煉瓦の間から雑草が顔を出したりして、
雰囲気が少しずつ変化していきます。

家も庭も、そのような変化を楽しめるように作りたいものです。
DSC_1270.jpg

キッチン
リビングなどの居室は次回のお楽しみとして、今日は水回りをご紹介します。

キッチンはスタディオンというメーカーのオーダーキッチン。
スチールラックとステンレスの天板を組み合わせたシンプルなデザイン。

システムキッチンの行き届いた機能も便利ですが、やっぱり手作りの木の家に似合うのは、
ステンレスのオーダーキッチンですね〜
DSC_1366.jpg

キッチンの吊り戸はあえて赤松(パイン)の集成板を使用。
最近住暮楽で主に使われている杉の柾目集成板は、板の表情が主張しすぎている気がして、
全ての棚板を統一してしまうことに抵抗があった、とのことでしたが、とても鋭いご意見でした。

素材を絞っていくと、全体的に雑味が無くなって統一感が生まれていくのですが、その分表情には
乏しくなってしまいます。

バラエティに富んだ素材を、適切な場所に使っていくことで、統一感を損ねない程度に納めていくことで、
家はどんどん豊かな表情を見せるようになります。
その方が面白いし、住暮楽のカラーには合ってるんじゃないかと

そんなことを再認識させてもらった出来事でした。

折しも家具の得意な義本さんが現場の新メンバーに加わってくださったこともあり、進行中の現場では
早速、素材の見直しが進められています。住暮楽の家は、まだまだ進化していきますよ〜〜
DSC_1359.jpg

お風呂
ハーフユニットのお風呂ですが、いつもと違うのは0.75坪タイプ!
TOTOには1坪タイプ以上の製品が無いのですが、どうしてもハーフユニットを入れたいとの希望から
Uさんのご主人が探してこられたこちらは、日比野化学工業製です。

空間がいつもより小さめですが、かえってこれくらいのサイズの方がお風呂としては落ち着けるように思いました。
トモちゃんのレビューでは、子供さん2人と一緒に入るには十分な広さなのだそうです。

空間が広いと冬場は寒いですし、夏はシャワーで済ませたりということを考えると、お風呂は1坪要らないなぁ…。
DSC_1375.jpg

洗面脱衣室
2階の洗面脱衣室はトイレも含めたユニット型。
トイレを洗面室に含めてしまう家はこの1〜2年、急に現れ始めました。
ホテルやワンルームマンションなどでは一般的ですし、海外在住経験のある方も増えておられる
んでしょうね。

機能的だとは思うのですが、まだ大胆なプランだなーと思ってしまう私は古いのでしょう
DSC_1353.jpg

窓枠を利用した棚。
洗面は高窓にすることも多いので、窓枠をそのまま収納棚として活用してしまうのは良いですね
トイレットペーパーなんかも、バスケットや可愛らしい木箱にでも入れておけば気になりませんし。
DSC_1346.jpg

DSC_1342.jpg
丸っこくて大きめサイズの洗面ボウル。
サンワカンパニーで買えたのですが、
製造していたイタリアのメーカーが日本
向けの販売を中止してしまったため、
入手不可となってしまいました。

サイズがゆったりしている割に可愛らしい
デザインで凄く良い製品だったので、
住暮楽の標準にしようと画策していた
矢先だったのにーーー
居室の写真は次回をお楽しみに〜〜

ブログランキング参加中!記事を読んだ後は、バナーを一押ししていって下さいね〜
↓ ↓ ↓

コメント
お世話になっております。株式会社サンワカンパニーと申します。弊社ウェブサイトでは「サンワカンパニー製品をご購入いただいた方」のブログ記事をご紹介させていただいております。
記事URL
http://www.sanwacompany.co.jp/shop/pages/voice.aspx

掲載について、ご都合が悪いようでしたら削除させていただきますので、お忙しいところ恐縮ですが回答いただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

株式会社サンワカンパニー
お問い合わせ:web@sanwacompany.co.jp
  • サンワカンパニーブログ掲載担当
  • 2013/01/31 4:17 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/08/18 3:28 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2012/11/06 5:47 PM

ブログランキング

人気ブログランキングに参加中です。
記事を読んで、面白かった!参考になった! という方は、ぜひご協力を☆


上のバナーをクリックして、
ランキングの画面になったらOKです♪
※投票は1日1回まで有効です。

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

住暮楽ブログの記事を検索

住暮楽の会社紹介

⇒ 住暮楽とは?
⇒ 住暮楽のホームページ

<連絡先>
京都市北区西賀茂鹿ノ下町
112-1
TEL:075-495-8825
FAX:075-495-8666
MAIL:danran@sumikura.net

新着記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

コメント

トラックバック

プロフィール

その他

携帯アクセス

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM