片づけの魔法

UGEMテーマ:住宅

↑ ↑ ↑
いつも本当にありがとうございます


先日、事務所で雑談している時に家の片づけの話になりました。
ウチは住暮楽のモデルハウス的な役割を担っていますので、時々お客さまが家を見に来られます。
その度に大掃除をしているわけですが、これがなかなか大変だという話をしていたのですが、
その時、祐子さんから「最近テレビで面白い片づけ名人の人が出てはったよ。」とのこと。

なんでも妙齢の女性で、きれいな人なのに、片づけマニアが高じて「片づけコンサルタント」
になってしまった方だそうで、祐子さんによると片づけ方というより、物の捨て方を教える人だという話。
捨てるものと残すものの判断の仕方がユニークで、自分がときめくか、ときめかないかで決めるのだそうで…。

その時は「ふーん」という程度でしたが、その後、書店でふと目にした本のタイトルが
「人生がときめく 片づけの魔法」

タイトルに「ときめく」「片づけ」ときて、帯に可愛らしいお姉さんの写真。
『あ、祐子さんの言ってた人だわ。』と一目でピンときました。

パラパラと立ち読みして「リバウンド率(片づけた状態から元に戻ってしまうこと)ゼロ」
というところに胡散臭さを感じましたが、まずは捨てること、そして物の置き場所を決めること、
という点に共感を覚えたので買って読んでみることにしました。



読後の感想は…うーん…無駄話が多い…かな…。
片づけの本なんですが、書かれている内容は重複している所も多く、整理し切れてないです。
あと、著者のポリシーなのか、挿絵が一切ありません。硬派なまでに文章のみ。
服のたたみ方などはさすがに文章だけで説明されてもわかんないです…。

と、ツッコミどころは多々あるものの、とても読みやすくて面白い本です(笑)。
やはりポイントは物の捨て方。本書の大体6割くらいが物の捨て方について書かれていて、
どういう物から捨てるべきか、その方法や順番がとても丁寧に書かれています。

この本の神髄はここでしょうね〜
平素、「片づけとは捨てること」と考えていた私ですが、この本は凄いです。
片づけにまつわるあらゆる失敗を経て生み出された絶対に失敗しない捨て方の順番が書かれています。
ここまで突き詰めて「物の捨て方」を考えた人ってこれまでいなかったんじゃないでしょうか。
ある意味「発明」に近いレベルです。

後の3割は収納の仕方。これは「捨てる」の工程がきちんと終えられていれば自ずと道は
開けてくるようですが、カテゴリ別に分けたり、物を立てて収納したり、独自の工夫が
語られています。

残りの1割は蛇足です。家の片づけが完璧だと人生がうまくいくようになるとかなんとか。
この部分がなかったらこの本は完璧だったんですが…残念です…

仕事柄、年がら年中効率的な収納スペースや、片づけのしやすい間取りや動線を考えている
私ですが、まだまだ突き詰め方が甘かったことを実感。ひとまずは片づけを実践してみて、
役に立つ部分を仕事にフィードバックしていきたいと思います

本が面白かったので、著者の方に住暮楽へ来てもらって、セミナーを開いてもらおうかと
考えていましたが、この本100万部以上売れていて、近頃の書籍ランキングを総なめしてるんですね…

今は到底無理でしょうが、ほとぼりが冷めた後には一度直接ご指導いただきたいものですね


ブログランキング参加中!記事を読んだ後は、バナーを一押ししていって下さいね〜

↓ ↓ ↓

| 1/1PAGES |

ブログランキング

人気ブログランキングに参加中です。
記事を読んで、面白かった!参考になった! という方は、ぜひご協力を☆


上のバナーをクリックして、
ランキングの画面になったらOKです♪
※投票は1日1回まで有効です。

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

住暮楽ブログの記事を検索

住暮楽の会社紹介

⇒ 住暮楽とは?
⇒ 住暮楽のホームページ

<連絡先>
京都市北区西賀茂鹿ノ下町
112-1
TEL:075-495-8825
FAX:075-495-8666
MAIL:danran@sumikura.net

新着記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

コメント

トラックバック

プロフィール

その他

携帯アクセス

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM