地鎮祭

JUGEMテーマ:住宅


↑ ↑ ↑
いつも応援、本当にありがとうございます


6月から住暮楽の現場はかなりの過密スケジュール。
その口火が切られるかのように、5月は地鎮祭が続きました。

伏見区・Iさんの家
Iさんの家は、すでに基礎工事が始まっており、来週
前半には上棟の予定です。

地鎮祭当日、朝方まで雨が降り続いていましたが、式が始まる頃、
申し合わせたように雨が止みました↓
DSC_5193.jpg
神主さんは、いつもお願いしている修学院の鷺ノ森神社から来ていただきました↓

写真は、敷地の四方をお祓いする「四方祓い」の儀です。

DSC_5202.jpg
「穿ち初め」は、敷地の土をお施主さん自らの手で掘り始めるという意味合いがあります↓
節目を大切にする日本人らしさがとても表れてますよね

お施主さん自らが最初に〇〇するセレモニーは、世の中に色々ありまして、大きなお寺の
瓦の葺き替えなどでも、最初の数枚を市長やらお寺のお偉いさんが並べたりします。

先日、医療関係の小説を読んでいた時に、手術のシーンで外科部長が第一刀だけメスを入れて、
その後を部下に任せるという場面があり、これも穿ち初めやな…と

ともあれ、お施主さまのひと掘りから始まった工事を、最後まで事故無く終えられるよう、
丁寧に現場を進めていきたいと思います。
DSC_5205.jpg

亀岡市・Hさんの家

つづいて、亀岡市のHさんの家。こちらは来週から基礎工事が始まります。
この日は晴れ渡り、気温も夏のように暑くなりました。
最近、この時期の気温の振れ幅は極端ですね
DSC_5246.jpg
地元の神主さんに来ていただいたので、いつもとお供え物がちょっと違います↓

果物と野菜、お菓子と塩・米・酒は必須のようですが、神社さんによってお餅があったり、
下の写真のように干物が添えられていたりするようです。
DSC_5242.jpg
お祓い棒の正式名称は「大幣(おおぬさ」と言います。
幣は麻とも書くのですが、実際、昔は紙ではなく麻や綿が使われていたそうで、
もともとはブラシのように水の中で身を清める際に使われていたとされています。

そう考えると、確かにそんなような形状してますよね(笑)。
DSC_5259.jpg
四方祓いの様子↓
こちらの神主さんは、四方祓いの際、お手伝いの方に塩や紙吹雪の入った箱を持ってもらう
というやり方をされていました。同じ儀式でも、こうして微妙にやり方が違うのです。
DSC_5250.jpg
Hさんの家の上棟は7月上旬。
6月末には大きなリフォームも始まり、7月には新築の物件がもう1つ始まります。

大忙しの夏が、もうすぐそこまで来ています。

ブログランキング参加中!記事を読んだ後は、バナーを一押ししていって下さいね〜
↓ ↓ ↓

地鎮祭 左京区・Aさんの家

JUGEMテーマ:住宅


↑ ↑ ↑
いつも応援、本当にありがとうございます


今月末から、また一軒の新しい家の工事が始まります。
基礎工事に先立ち、本日地鎮祭が執り行われました。
DSC_4452.jpg
今日は風が強く、気温はそれほど高くありませんでしたが、雲の切れ目に光が射すと
ポカポカと暖かく、不思議なお天気でした。
今年の三寒四温もこれで終わりでしょうか?

ちなみに、4月の後半から5月にかけての季節は、気候が安定していて晴れの日が多く、
日は一日一日と長くなり、気温は過ごしやすいという、一年で最も建築に適した季節です。

気持ちの良い季節にスタートが切れるというのも、清々しいものですね〜
DSC_4457.jpg
敷地の四方をお祓い中↓
滞りなく、地鎮祭が進められていきます。
DSC_4459.jpg
DSC_4468.jpg
穿ち初めの儀↓

お施主さまの手によって地面を穿ち(堀り)始めるというセレモニーです。
これにて、儀礼的な意味では「工事に着手した」いうことになります。

Aさん、本日はおめでとうございます!
工事中、事故などのトラブルを行さないよう細心の注意を払いつつ、良い家づくりを
していきたいと思います。


ブログランキング参加中!記事を読んだ後は、バナーを一押ししていって下さいね〜
↓ ↓ ↓

上棟と手形式

JUGEMテーマ:住宅


↑ ↑ ↑
いつも応援、本当にありがとうございます


3月中旬に大津市・Hさんの家の上棟と手形式をさせて頂きました。

記事をアップしようとしていたら早1ヵ月…
もう少し更新頑張ります

基礎の工事中は天候の優れない日もありましたが、上棟当日はこれ以上ないほどの快晴!
DSC_4188.jpg
動作に淀みなく、午前中からどんどん作業が進みます↓
DSC_4164.jpg
今回は杉・桧・ベイマツのハイブリッド構造↓
荷重の掛からない所には柔らかい杉を、荷重が掛かって目立つ部分には桧を、
荷重が掛かるものの見えない部分にはベイマツをそれぞれ配置した梁組みになっています。
DSC_4159.jpg
DSC_4157.jpg
DSC_4177.jpg
DSC_4215.jpg
上棟させて頂いた週末、記念の手形式を行いました↓
DSC_4247.jpg
まずはお父さんから↓
DSC_4232.jpg
手形には朱墨を用います。書道の授業で先生が使うオレンジ色の墨ですね。
慶事などで紅白の幕を飾ったり、饅頭を配ったりするように、赤はおめでたい色とされており、
そのため手形は朱墨を用いることが多いそうです。
DSC_4237.jpg
家族の最後にお母さんがペタン!↓
DSC_4251.jpg
家族全員分の手形が押されました!
DSC_4262.jpg
現在は大工さんの工事が佳境に入りつつあり、連休までに一応の目途がつけられるよう進んでおります。
工事の終わりまで、事故なく、良い仕事ができるよう頑張りたいと思います

ブログランキング参加中!記事を読んだ後は、バナーを一押ししていって下さいね〜
↓ ↓ ↓

雪の地鎮祭

JUGEMテーマ:住宅


↑ ↑ ↑
いつも応援、本当にありがとうございます


洋介です!

先日、大津市・Hさんの家の地鎮祭が執り行われました。

Hさんの家は、大津市でも北部になるので、当日は結構な大雪!!
敷地に着いてびっくりしました
P1090910.jpg
でも、さすがにここまで積もるのは、一年の内でも1〜2回のことなんだそうです。

雪の上にブルーシートをひいて、みんなで踏んで圧雪し、ようやく式ができそうな
感じになりました↓
P1090908.jpg
みんな厚着でモコモコ↓
P1090943.jpg
神主さんは、いつも通りの衣装↓
たとえユニクロのヒートテックを2枚重ねにしたとしても、絶対寒いハズ…。
でも、平然といつも通りに式を進めておられました。素晴らしい精神力

しかし、北海道や東北では、この時期の地鎮祭どうしてるんでしょうね??
P1090918.jpg
P1090927.jpg
滞りなく、地鎮祭も終了し、いよいよ工事が開始されます。
素敵な家が完成するまで、全力で頑張りたいと思います

ブログランキング参加中!記事を読んだ後は、バナーを一押ししていって下さいね〜
↓ ↓ ↓

左京区・Oさんの家 手形式

JUGEMテーマ:住宅


↑ ↑ ↑
いつも応援、本当にありがとうございます


洋介です!
週末の見学会には、天候の優れない中、沢山のお客さまがお越しくださいました。
スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

また、新しい家を会場として快く提供して下さったTさま、本当にありがとうございました!

さて、今日の話題は先日上棟された左京区・Oさんの家の手形式です。
DSC_1658.jpg
住暮楽では、ほぼ恒例となりつつある手形式。
最近ではあまり行われなくなった上棟式の代わりに、家づくりの記念として、
上棟後の家の構造材に家族全員分の手形を押す、というイベントです。

トップバッターは奥さま↓
DSC_1657.jpg
ぎゅっと押します↓
女性は指先の力が弱いので、反対側の手で指を押さえるようにすると良いです。
DSC_1659.jpg
パッと手を放すと…↓

お見事!!

パパと順番待ち中のTくん↓
設計が始まった時には、まだ首も座っていない赤ちゃんでしたが、すくすく成長されてます

だいぶお兄ちゃんの顔になってきましたね〜。
DSC_1667.jpg
続いてご主人のターン↓
DSC_1668.jpg
ぐぐっと気合を込めて…。↓
男性は、このまま離しても大丈夫です。
DSC_1671.jpg
最後にTくんの番です↓
これまで手形式をされたお子さんの中では最年少かな?

手がちっちゃいのは良いのですが、なかなか開いてくれず、焦るちぃちゃん(笑)
DSC_1676.jpg
パパと一緒に「そぉいっ!」↓

ほっぺたのお肉が…
DSC_1681.jpg
一仕事終えたTくん↓
DSC_1683.jpg
パパとTくん共同による努力の甲斐あって、こんなに可愛い手形になりました↓
DSC_1688.jpg
Tくんの成長と共に、豊かな時を刻んでいけるよう、丈夫で居心地の良い家に仕上げたいと思います
Oさん、お疲れさまでした〜!


ブログランキング参加中!記事を読んだ後は、バナーを一押ししていって下さいね〜
↓ ↓ ↓

| 1/12PAGES | >>

ブログランキング

人気ブログランキングに参加中です。
記事を読んで、面白かった!参考になった! という方は、ぜひご協力を☆


上のバナーをクリックして、
ランキングの画面になったらOKです♪
※投票は1日1回まで有効です。

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

住暮楽ブログの記事を検索

住暮楽の会社紹介

⇒ 住暮楽とは?
⇒ 住暮楽のホームページ

<連絡先>
京都市北区西賀茂鹿ノ下町
112-1
TEL:075-495-8825
FAX:075-495-8666
MAIL:danran@sumikura.net

新着記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

コメント

トラックバック

プロフィール

その他

携帯アクセス

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM