お引き渡し

JUGEMテーマ:住宅


↑ ↑ ↑
いつも本当にありがとうございます


2月末から1ヶ月程の間に3つの家の竣工・お引き渡しがありました。

桧の家
峠さんから、器具の取扱い説明中↓
最近の機器はなんでもかんでも「フルオート」が増えているので、説明する内容が減っているような気がします。

以前は1時間半かかっていた説明が、最近は20分くらい。
峠ちゃんの話す要領が良くなった??
DSC_1944.JPG
桧の家は、上方町家の基準を満たしているので、認定プレートが渡されます。
このプレート、改めて見てもカッコイイ!!!

全体で4棟目ということで、右下にKM-004のナンバーが見えます。
1桁ナンバーであることが価値になる日が早く来て欲しいです
DSC_2051.JPG
そして手渡される玄関キー。

2008年頃から家づくり計画をスタートされ、工務店選び等で当初はなかなか思うように進まなかったAさん。
すみくらつうしんの「家づくりストーリー」で「本格的に家づくりが進まなかったのは、
住暮楽さんとのご縁を待っていたのではないかとさえ思えました。」と書いて下さいました。

初めてお会いした時から、私たちもご縁を感じていました
DSC_2057.JPG

北区・Kさんの家
続いて、北区のKさん。
Kさん一家はご夫婦にお子さんが4人の6人家族。

モモちゃんが取説類の説明をしています↓
DSC_2571.JPG
パワフルなKさんは、家1軒分の左官作業をほとんどご家族だけでやり遂げられました。

これまでにDIYで壁塗りにチャレンジされた家の中では最も大きく(38坪)、毎週末の作業はかなりの
ご負担だった事と思いますが、その分とても気持ちの良い家に仕上がっています。

完成写真はまた後日アップさせて頂きますね〜。
DSC_2584.JPG
みんなで記念写真。
DSC_2586.JPG

北区・Oさんの家
こちらもモモちゃんから書類の受け渡し中↓

各種マニュアルや建築確認、保険、その他の申請書関係書類に床のお手入れ用の米ぬか油などなど、
沢山お渡しする物が…。
DSC_2795.JPG
そして鍵のお引き渡し。
クラさんの大きな手から、娘さんの小さな手に。
DSC_2798.JPG
娘さん、あなたが大きくなって結婚して、子供が生まれても暮し続けられるような家にデザインしたつもりです。
気に入って頂ければ嬉しいです
DSC_2799.JPG
キーホルダーの木。

1件お引き渡しするごとに実が生るのですが、
ゆうこさん「だいぶ葉っぱ無くなって木が枯れてきたな〜」

いやいやいや

この木の葉っぱが1年で無くなり、春に補給、1年で無くなるというサイクルになったらいいのになー

ともあれ、皆さま今後永いお付き合いになりますが、どうぞよろしくお願い致します!!

1日1回、ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓
 ________________________________________________________
-Information-
完成見学会 「伏見区・Sさんの家 完成見学会」
今週末、見学会を開催させていただきます。
詳しい場所等は住暮楽のホームページをご覧下さい。

日時:2011年3月26日(土)、27日(日) AM10:00〜PM4:00
今回は完全予約制となっております。
案内をお送り致しますので、事前にご連絡をお願い致します。

電話:075-495-8825
メール:newdanran@sumikura.net
 

手から手へ

 
↑ ↑ ↑
現在、大躍進の6位!いつも本当にありがとうございます!
今日もポチッとご協力お願いします!

昨日、北区・Nさんの家のお引渡しがありました。
クラさんから鍵が手渡されました。これにて工事完了です。

手から手へ。
家は職人の手業・手仕事の集合体。クラさんの手は、職人さん達の代表です。
Nさんの手は、もちろん住まい手さん代表の手ですね。

記念撮影の後、峠さんから機器の説明があります。
Nさんから「峠さん、食洗機も詳しいんですか!?」との声が。もちろん、何でも詳しいですよ〜
峠さんは静かに道を究めるタイプ。

説明の間、モモちゃんと遊びながら待つ子供たち。

しかし、段々エンジンがかかり始め…。

結局、全開に(笑)。いや〜、元気で何より
どうも住暮楽の家には子供のテンションを上げる何かがあるようです。

最後に、モモちゃんから機器のマニュアルと保証書、ウッドマイレージの盾などが渡されました。

Nさん、本当にありがとうございました。
これから長いお付き合いになりますが、どうぞよろしくお願いいたします!

ブログランキングに参加中です。
下のバナーを1日1回クリックして下さいね
↓ ↓ ↓

JUGEMテーマ:住宅


亀岡市 Yさんの家のお引渡し

↑ ↑ ↑

いつも応援ありがとうございます☆
今日もポチッとご協力お願いします!

昨日、亀岡市のYさんの家のお引渡しがありました。
地鎮祭から数えまして、約5ヶ月。長いようで短いような、家づくりが一つの節目を迎えました。

お引渡しの後、ご夫婦で床の油塗りをされるYさん。

油を塗ると、板の木目が立ってとてもきれいになります。
結構達成感があって楽しい作業なのですが、いかんせん家一軒分の床となるとかなり大変。
奥様から、こういう作業があることはブログに載せておいた方がいいです!とのご指摘が。

…確かに、これまで載せたことありませんでしたね。スミマセン…。

油はキヌカという米ぬかを原料にした自然素材をつかっています↓
また、キヌカとは別に水周り用として蜜蝋ワックスをお渡しします。
皆さま、楽しんで作業してくださいね

さて、先週末、中国旅行に行っていた影響で、外構などの工事についてあまりお伝えできませんでしたので、
ここで紹介させていただきます☆

ガレージの枕木を据えているのは造園屋の浅見くん↓
若いのに木の名前や特性について造詣が深く、庭造りのセンスもあるので、住暮楽スタッフも頼りにしてます。
職人さんとしては類稀ともいえるフレンドリーな性格で現場の人気者です。

お手製の道具を使って枕木をセメントに沈めます。

ほぼ完成〜↓
枕木の寸法が真四角やら平べったいのやら不ぞろいなのは事情がありまして、このところ不況で
枕木の入れ替え工事が減っており、市場に出回っている数が極端に減っているそうなのです。
方々から探し集めた結果、様々な種類が入り混じったようです。

結果的に表情は多彩になりましたが、高さを揃えるのに浅見くんもかなり苦労してました。

板塀の骨組みを作っているのは大工の磯部さん。いつに無く真剣な表情。

板を真鍮釘で留めていきます。
真鍮釘は普通の鉄釘と比べて柔らかく、私が金づちで叩くとすぐにグニャッと曲がりますが、
磯部さんが打つと素直に入っていきます。技術だなぁ…。

下の写真。素人さんと大工の違い、わかります?
私も含めて素人は、あらかじめ板を決まった寸法に切っておいて、それから位置を揃えながら貼っていきます。
大工さんは、適当な長さの板を先に固定してしまい、その後で一気に端部を切り落とします。

プロの仕事の真髄は、スピードです。
仕上がりが綺麗なことは当然として、仕事の速度が段違いなのですが、その差はこういうところで出ているのです。

今回は、インターホンの取り付けにも一工夫加えてみました↓

完成した外構の姿は、また後日アップさせて頂きますのでお楽しみに!

ブログランキングに参 加中です☆
下のバナーを1日1回クリッ クして下さいね
↓  ↓ ↓
  

お引渡しに備えて

↑ ↑ ↑

いつも応援ありがとうございます☆
今日もポチッとご協力お願いします!

すみません、中国旅行の続きを書くつもりでしたが、本日はあまり時間が無いので簡易更新です。
今日は朝から夕方まで、亀岡市のYさんの家の完成写真を撮っていました。

例によって(?)、300枚以上撮影したため整理に追われております。
また、まとまり次第ブログにアップしますね。

ところで、明日のお引渡しに備えて準備していた住暮楽のプレートが出来上がりました↓
お引渡しの際、鍵と一緒に手渡そうと思っていたのですが、スタッフが勘違いして既に渡してしまったそうです。
ドラマチックに演出したかったのに…。

ともあれ、Yさんには気に入っていただいたそうで、それが一番嬉しく思います。

ブログランキングに参加中です☆
下のバナーを1日1回クリッ クして下さいね
↓  ↓ ↓

JUGEMテーマ:住宅


終わって始まる

↑ ↑ ↑

いつも応援ありがとうございます☆
10
今日もポチッとご協力お願いします!

本日、城陽市・Yさんの家のお引渡しがありました。
社長からYさんに鍵が手渡されました。

完成したYさんの家の写真は⇒コチラ

工事はこれにて終了ですが、新しい家で生活を始められるYさんと、家を守り続けていく住暮楽の
長い長いお付き合いの始まりです。

手から手へ、渡される鍵に、先日できたばかりのキーホルダー。
鍛鉄製のキーホルダーは、家と同じで、一生お使いいただけるようにシンプルで飽きの来ないデザイン。
あえて「住暮楽」の文字を入れていないところがオシャレだと(個人的に)思っております。

お引渡しの後で、薪ストーブを点けていただけることになりました。

こちらは焚き付け↓
新聞紙などの紙を燃やし、この焚き付けに火をつけ、焚き付けが燃えることで徐々に薪が燃え始めます。

火が燃え始めました。
写真では凄く熱そうに見えますが、まだストーブが温まっていないので、まだそれほど熱を感じません。
薪ストーブは、火の燃える温かさで直接暖を取るのではなく、十分に温まったストーブ自体が発する
遠赤外線の輻射熱で温まります。

ポカポカと体の芯まで温かさが伝わってくるので、とっても気持ちが良いそうです。いいなぁ〜〜。

煙突から上がる煙を見て、ご近所さんも集まってこられました。
家の中に火が点り、そこを中心に人の輪ができる。薪ストーブの良さは、温かさだけではないなと感じました。

この家で始まる新生活が、喜びに溢れるものとなりますよう、スタッフ一同お祈りしております。
Yさん、ほんとうにありがとうございました。
これからも、よろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加中です☆
下のバナーを1日1回クリックして下さいね
↓ ↓ ↓


JUGEMテーマ:住宅

| 1/2PAGES | >>

ブログランキング

人気ブログランキングに参加中です。
記事を読んで、面白かった!参考になった! という方は、ぜひご協力を☆


上のバナーをクリックして、
ランキングの画面になったらOKです♪
※投票は1日1回まで有効です。

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

住暮楽ブログの記事を検索

住暮楽の会社紹介

⇒ 住暮楽とは?
⇒ 住暮楽のホームページ

<連絡先>
京都市北区西賀茂鹿ノ下町
112-1
TEL:075-495-8825
FAX:075-495-8666
MAIL:danran@sumikura.net

新着記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

コメント

トラックバック

プロフィール

その他

携帯アクセス

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM